サポートデスク開催 イベント

卒論相談室    ❖ 終了しました ❖

卒論相談室 サポートデスクの大学院生スタッフが、卒論についての相談にのります。
例えばこんな質問・・・
 「とりあえずちょっと書いてみたものがあるので読んでコメントしてほしい」
 「発表のとき、どんなを準備するか教えてほしい」
 「先生からのアドバイスを論文に反映させられているか自信がないので確認してほしい」
 「参考になるような本を紹介してほしい」
 「プレゼンの基本のやり方を知りたい」
(火・金曜日は、講義形式の「プレゼンの仕方」(グループでの申込可)も承ります。)


  • 対象 : 名古屋大学/岐阜大学の学部生
    ※ 卒論準備中・執筆中の方
    ※ 岐阜大学所属の方もご参加いただけます。サポートデスクオンライン申込フォームからお申し込みください。
  • 相談員 : サポートデスク 大学院生スタッフ
  • 言語 : 日本語
〈 オンライン 〉
  • 期間 : 2022年12月1日(木)~ 2023年1月31日(火)(平日)
     ※ 12/28(水)~1/4(水)の休館期間は除く
    時間 : 15:30-17:00(1回30分まで)
  • 定員 : 同時1名(「プレゼンの仕方」のみ、グループでの申込可)
     ※ 事前予約制です。前日(土日祝日・年末年始[12/28(水)-1/4(水)]を除く)12:00までにお申し込みください。
  • 方法 : Zoom こちらの サポートデスクオンライン申込フォーム からお申し込みください。
    ◆ 『相談したい内容』は『卒論相談室 相談』『卒論相談室 プレゼンの仕方 講義』を選択してください。
    ◆ Zoomに対応したスマートフォン・タブレット等の端末と、インターネット環境を事前にご準備ください。

Page TOP

 

サポートデスク開催 ミニ講座 (中文)

Mendeley学习交流会    ❖ 終了しました ❖

mendeley_c 由中文咨询员企划的文献管理工具『Mendeley』的学习会将被举办。
以「熟练使用Mendeley!」为目标,了解基本的使用方法,并对如何将参考文献列表自动导入到Word进行实际操作演练。
对想实现文献的高效管理的同学来说是非常推荐参加的。
作为大学院生的中文咨询员将用中文进行认真的指导。 不论文科还是理科,有兴趣的同学请积极参加。


  • 对 象  :  名古屋大学/岐阜大学在籍生及教职员
       ※ 岐阜大学的成员请通过电子邮件的邀请链接线上参加。
  • 时 间  :  12月23日(周五)16:30-18:00
  • 讲解员  :  大学院生咨询员(工学研究科)
  • 语 言  :  中文
  • 内 容  : 
    • 关于Mendeley的基本信息
    • 实操演练1:注册账户和下载安装Mendeley Reference Manager
    • 基本的使用方法和活用案例介绍
    • 实操演练2:参考文献列表的生成
  • 报名链接 :  请确认这里的 校内人员专用网页
    〈 线下参加 〉
  • 地 点  :  Seminar Room A(中央图书馆2楼)
  • 额定人数 :  12人
    ◆ 请准时到场。
    ◆ 线下参加也需提前报名获取Zoom会议链接,以便会议期间的文件传输。
    ◆ 举办地点和时间可能因新冠疫情应对级别的变化而变化,如有更改,会在此处登载,请确认好后再参加。
    〈 线上参加 〉
  • 参加方式 : Zoom
  • 额定人数 : 30人
    ◆ 开始前15分即可进入。
    ◆ 请提前准备好支持Zoom对话功能的笔记本电脑等电子设备以及网络环境。
      ❖ 实操演练所需的准备工作 : 
    • 各自专业的文献的PDF文档(10份左右)
      • 在实操演练2中会用到这些文档。请准备好各自专业的PDF文档,以便生成所需格式的参考文献列表。

Page TOP

サポートデスク開催 イベント

アカデミック英会話入門「読書イベント」    ❖ 終了しました ❖

VSI 日常会話は何とか話せるけど、キャンパス内や研究発表で英会話にとまどった経験はありませんか? アカデミックな英会話を練習する機会は少ないのではないでしょうか。
サポートデスクの英語スタッフが企画する読書イベントに参加してみませんか?
学術入門書を読んで、英語で紹介してグループで話すアカデミック英会話の練習をします。
海外のオンラインセミナーや勉強会で英語で話したい方にもおすすめです!

オックスフォード大学出版局が刊行している入門書『Very Short Introductions』シリーズの中から選書し、気軽に読める章を課題ページにしました。
空き時間に読んでぜひ参加してください!いきなり話すのは心配という方は見学も大歓迎!

  • 対象 : 名古屋大学の学部生・大学院生・教職員
  • 進行 : サポートデスク 大学院生スタッフ
  • 内容 : 
    • Introduction:自己紹介、イベント説明
    • スピーチに挑戦:課題図書を紹介してみよう (レベル1-3)
    • テーマトークに挑戦:課題図書のテーマについて話そう (レベル2)
  • 課題図書 : 
    • 金曜日英語スタッフ
      ① Mark Bevir, Governance
       What is governance? pp.1-15 (レベル1)
       Corporate governance pp.37-56(レベル2)
       Good governance pp.101-120 (レベル3)
    • 木曜日英語スタッフ
      ② Stephen Fineman, Work
       Working a career pp.24-35 (レベル1)
       Men's work, women's work pp.36-53 (レベル2)
       Emotion at work pp.69-85 (レベル3)
    • ①②の電子書籍版を学外から読む場合は こちら のページのサービス一覧からOPACにアクセスしてタイトル検索、閲覧してください。(名大ID/PW、多要素認証が必要)
  • 資料 : 学内者専用ページ
     英語スタッフによる課題図書を読むためのワークシート・マインドマップ

〈 対面 〉
  • 日時 : 
    • 2022年11月11日(金)16:30‐17:30
    • 2022年12月22日(木)16:30‐17:30
  • 会場 : ラーニングポッドA(中央図書館3F)
  • 定員 : 8名
  • 申込 : こちらの 学内者専用ページ をご確認ください。
  • 注意事項 : 
    • 感染防止対策のため換気をし、参加者同士の距離は十分とって行います。
    • 参加される方は、検温、手指消毒、マスクの着用をお願いします。
    • 新型コロナウィルス感染症の対応レベル変更により、開催方法や日程の変更がある可能性があります。
      変更の場合は、この欄に内容記載します。事前に確認してからご参加ください。
❖ キャンセル等によりお席に余裕がある場合、当日会場での参加受付も行う予定です。
❖ サポートデスク公式note 外国語学習などに役立つ記事を投稿しています。

Page TOP

 

ワークショップ

あらまし読みワークショップ    ❖ 終了しました ❖

あらまし 本を「ただ読むだけ」ではなく、大学生に必要な「読み取る」スキルを身につけるワークショップです。

気になる「新書」を1冊持って、参加してください。ワークショップの中では、表紙と目次、序章、気になる1章しか読みません!
ざっくりと内容を把握し、それを自分の言葉でほかの人に伝えることを通して、レポート作成時にも役立つ実践的な読書スキルの習得を目指します。


  • 対象 : 名古屋大学/岐阜大学の学部1・2年生

    ※ 名古屋大学/岐阜大学の所属の方はどなたでも参加いただけます。
    ※ 岐阜大学所属の方は、岐阜大学図書館の案内に従って参加してください。

  • 進行 : 岐阜大学/名古屋大学図書館職員(学術情報リテラシープロジェクトチーム)
  • 言語 : 日本語
〈 オンライン 〉
  • 日時 : 2022年12月14日(水)13:00-14:15
  • 方法:Zoom
    ◆ Zoomに対応したスマートフォン・タブレット等の端末、マイク、インターネット環境を事前にご準備ください。
    ◆ 当日は、下記をご準備ください。
    • 新書1冊(推奨:岩波ジュニア新書、ちくまプリマー新書)
    • あらまし読みシート
      ※ 中央図書館 3F新書コーナー・岐大図書館(本館)で配布します
      ※ 学内者専用ページ からのダウンロード・印刷もOK
    • 筆記用具
    • 1分 を計れる時計・タイマー等
    • マイクオン、カメラオンできる環境
  • 申込 : こちらの 学内者専用ページ をご確認ください。

Page TOP

 

ワークショップ

言語の壁を超えた問題解決:タシケント工科大学生と  ~「AI自動翻訳」と「問題解決手法」で~    
❖ 終了しました ❖

WS問題解決 企業でも活用される手法を用いた、春学期の講習会「問題解決手法に基づく論文テーマ設定の考え方」を、実践して身につけるワークショップです。 更に昨年度開催の「英作文のためのAI自動翻訳活用術」も組み合わせ、タシケント工科大学と連携、オンライン掲示板アプリ Padletを使用して多文化でのアイディアや意見の共有も試みます。
文系理系問わず「問題解決手法」の実践をしてみたい方、「AI自動翻訳」のコツをつかんで活用してみたい方、海外の大学との知の交流をしてみたい方、新しい形のワークショップを体験してみませんか?


  • 日時 :
    • 第1回 : 2022年11月30日(水) 「アイディアはどうやって出す?」
    • 第2回 : 2022年12月  7日(水) 「具体化・コンセプト化しよう」
    • 第3回 : 2022年12月14日(水) 「形にして評価してみよう」
    • 時間 : 14:45 - 16:15
  • 対象 : 名古屋大学/岐阜大学の学部生・大学院生

    ※ 名古屋大学/岐阜大学の所属の方はどなたでも参加いただけます。
    ※ 岐阜大学所属の方は、岐阜大学図書館の案内に従って参加してください。

  • 講師 : 西山 聖久 教授(タシケント工科大学 副学長 / 元 名古屋大学国際機構 特任講師)

    主な著書:『理工系のAI英作文術 誰でも簡単に正確な英文が書ける』(化学同人)

    『理工系なら必ず知っておきたい 英語論文を読みこなす技術 』(誠文堂新光社)
    『最短ルートで迷子にならない!理工系の英語論文執筆講座』(化学同人)

  • 言語 : 日本語 (タシケント工科大学の学生と、AI自動翻訳を使用し、英語で交流します)
〈 オンライン 〉
  • 方法:Zoom · Padlet
    ◆ Zoomに対応したスマートフォン・タブレット等の端末、マイク、インターネット環境を事前にご準備ください。
    ◆ アイディア出しのための紙と鉛筆を、お手元にご用意ください。
  • 申込 : こちらの 学内者専用ページ をご確認ください。

Page TOP

 

アカデミックライティング講習会

論文の書き方セミナー    ❖ 終了しました ❖

論文書き方 論文を書きはじめるにあたって知っておきたいことがらを、初歩から学ぶ講座です。
本セミナーは、理系の学生でも文系の学生でも、身につけることを望ましい共通の「アカデミック・ライティング」について学んでいきます。 (*ワークで使う教材は、主に社会科学系の論文やレポートを使用します。) 論文についてのイメージがまだ湧かないという人にも、学生論文コンテスト への応募を考えている人や卒業論文に今から備えたい人にも、おすすめの内容です。


  • 第1回 2022年11月 9日(水)14:45‐16:15
    論文の大枠を定めよう〜構成と「問い」の立て方を学ぶ

    論文というものの特性を理解し、構成方法を身につけることを目指します。 あわせて、論文らしい「問い」を見つける方法も体験してみましょう。

    • 講師 : 高等教育研究センター 齋藤 芳子 助教
  • 第2回 2022年11月16日(水)14:45‐16:15
    論文を執筆しよう〜学術的な文書の書き方のコツ

    論文自分の主張が伝わりやすい・説得性のある文章の書き方を身につけていきます。 「アカデミックな」文章の書き方を体感してみてください。

    • 講師 : 高等教育研究センター 安部 有紀子 准教授
  • 対象 : 名古屋大学/岐阜大学の学部生
       名古屋大学/岐阜大学の所属の方はどなたでも参加頂けます。
     ※ 岐阜大学所属の方は、岐阜大学図書館の案内に従って参加してください。
〈 対面 〉
  • 会場 : サテライトラボ (中央図書館4F) 中央図書館5F 大会議室
     ※入館ゲート前に設置する看板にて入口をご案内いたします。
      開始5~15分前までに エントランスホール でご確認ください。
  • 定員 : 各回15名(予約先着順)
  • 申込 : こちらの 学内者専用ページ をご確認ください。
  • 申込締切 : 各開催日の12:00
  • 注意事項 : 
    • 感染防止対策のため換気をし、参加者同士の距離は十分とって行います。
    • 参加される方は、検温、手指消毒、マスクの着用をお願いします。
    • 新型コロナウィルス感染症の対応レベル変更により、開催方法や日程の変更がある可能性があります。
      変更の場合は、この欄に内容記載します。事前に確認してからご参加ください。
❖ キャンセル等によりお席に余裕がある場合、当日会場での参加受付も行う予定です。

Page TOP

 

Welcome to NUL (中文・英文)

中央图书馆 解谜进行时    ❖ 終了しました ❖

Quiz_c 在中央图书馆馆内参加的话、在工作日的15:00-19:00时间段内,向二楼的支援咨询台提示「通关画面」的话,可以额外获得「书签」(前50名)

欢迎各位新同学入学!
快来参加解谜游戏,了解中央图书馆的各项服务和使用方法,为今后的课题报告还有上课做准备吧!
* 还可以选在在家远程参加解谜活动哦。


  • 对象:名古屋大学学部生、大学院生以及教职员工等均可参加本次活动那个。
  • 期间:10月 3日 (周一) - 11月 7日 (周一)
  • 语言: 中文 / 英文
❖ 活动结束后可以获得中央图书馆的原创屏保以及包书套电子资源。
◆ 远程参加需要装载有Microsoft Forms的手机或平板等终端设备、并请提前确认周围的网络环境。

〈 实地参加 〉
  • 起点: 中央图书馆 2层 (闭馆30分钟前均可参加)
〈 远程参加 〉
  • 起点: Forms

Page TOP

 

Welcome to NUL (in English / Chinese)

Central Library Quiz-Rally    ❖ 終了しました ❖

Quiz_e If you participated in the quiz at the Central library, you can receive a "bookmark" by showing your screen of completion at the Support desk 2nd floor from 15:00 to 19:00 weekdays (Limited to the first 50 people).

Dear all new students! Congratulations on your enrollment!
By answering quizzes, let's learn about the services and usage of the Central Library.
You may use it for writing treatises and learning!
*You don't have to come to the library to participate!


  • For: International students, especially for the new students in Nagoya University

    * Anyone who belongs to Nagoya University can participate.

  • Dates: October 3 (Mon) - November 7 (Mon)
  • Language: English / Chinese
❖ After the participation, you can download the digitile-designed book cover and the screen wallpaper that originally designed by Central Library.
◆ Please prepare a terminal such as a smartphone or tablet that supports Microsoft Forms with an Internet environment.

〈 On Site 〉
  • Start: Inside Library   ⇒2nd floor of Central Library (until 30 minutes before closing)
〈 On Demand 〉
  • Start: Outside Library ⇒Forms

Page TOP

 

データベース講習会

日経テレコン 就活応援講座    ❖ 終了しました ❖

日経テレコン 就活を予定しているみなさんを応援する講習会です。
日経メディアマーケティングから講師をお招きし、実践に役立つ情報をお伝えします。
3年ぶりの対面形式での開催なので、少人数で丁寧な解説が聞ける貴重な機会です。
みなさんからの質問(「〇〇という業界をもっと知りたいけどどうすればいいの?」等)も大歓迎です。

❊ 日経新聞を読みこなして経済動向を知る
❊ 業界・企業研究で志望企業を発掘する
❊ 面接・エントリーシート対策のための情報収集、求められる人材像を知る  等

  • 対象 : 名古屋大学の学部生・大学院生・教職員
  • 講師 : 日経テレコン担当者

〈 対 面 〉
  • 日時 : 2022年11月4日(金)14:45 - 16:15
  • 会場 : セミナールームA(中央図書館2F)
  • 定員 : 12名(予約先着順)
  • 申込 : こちらの 学内者専用ページ をご確認ください。
  • 申込締切 : 2022年11月4日(金)12:00
  • 注意事項 : 
    • 感染防止対策のため換気をし、参加者同士の距離は十分とって行います。
    • 参加される方は、検温、手指消毒、マスクの着用をお願いします。
    • 新型コロナウィルス感染症の対応レベル変更により、開催方法や日程の変更がある可能性があります。
      変更の場合は、この欄に内容記載します。事前に確認してからご参加ください。
❖ キャンセル等によりお席に余裕がある場合、当日会場での参加受付も行う予定です。
❖ 日経テレコン21を使ってみる データベース案内へ

Page TOP

 

Welcome to NUL (中文)

各种讲座学术论文的查找方法    ❖ 終了しました ❖

htsc 在这个讲座里,你能够学习到如何找寻学术文章,和更有效率地使用网络资源(网络杂志和数据库等)。


  • 对象:本校留学生,特别是新入学的留学生
  • 讲师:咨询台 大学院生咨询员
  • 语言:中文
  • 内容:
    • 查找之前的准备工作
    • 学术论文的查找流程
    • 文献情報数据库的使用
    • 取得资料和使用授权的注意事项
    • 校外远程查找校内网数据方法
〈 线下 〉
  • 时间:2022年11月1日(周二)16:30-17:30
  • 会场:Seminar Room A (中央图书馆2楼
  • 额定人数:12
  • 报名链接:请查看这 校内人员专用网页
  • 注意事项:
    • 由于感染防止对策,房间将通风,参加者之间将间隔足够的距离。
    • 根据新冠病毒感染症的应对水平的变化,举办方式和日程可能会有所变更。
  • ❖  如果由于取消等原因了产生空位,当天会场将以先后顺序重新受理申请。

Page TOP

 

Welcome to NUL (in English)

How to Search for Scholarly Articles    ❖ 終了しました ❖

htse In this course, you learn how to search for scholarly articles and use e-resources (E-journals, databases) efficiently.


  • For: International students, especially for the freshmen in Nagoya University
  • Instructor: Support Desk Graduate Student Staff
  • Language: English
  • Contents: 
    • Off-campus access
    • Searching for Scholarly Articles: introduction
    • How to search articles: OPAC
    • How to search articles: E-journal Database
    • Interlibrary Loan (ILL)
    • Electronic books
    • Important Reminders on using Electronic Resources
〈 Face-to-face 〉
  • Date: October 24 (Mon), 2022   16:30‐17:30
  • Place: Seminar Room A (2F in Central Library)
  • Capacity: 12 people (first-come-first-served basis)
  • How to participate: Find detail on the webpage for NU members.
  • Precautions: 
    • Ventilate the room to prevent COVID-19 infection, and keep a sufficient distance between participants.
    • The holding method or schedule might change depending on the response level to the COVID-19 infection.
❖ If seats are available due to cancellations, we accept the applications on a first-come, first-served basis at the venue on the day.

Page TOP

 

Welcome to NUL

文献の探し方    ❖ 終了しました ❖

htsj はじめて名大で学術論文を検索する方向けに、文献の入手の基本とコツを目的別に解説します。
名大に新しく来られた大学院生、学部編入生、教職員、研究生の方や、研究室に配属になった学部3,4年生におすすめです。


  • 対象 : 名古屋大学の学部生・大学院生・教職員
  • 講師 : サポートデスク 大学院生スタッフ
  • 内容 : 
    • 文献検索の基本スキル
    • 文献の探索・管理・分析
    • 所蔵から文献を探す
〈 対面 〉
  • 日時 : 2022年10月13日(木)16:30‐17:30
  • 場所 : セミナールームA (中央図書館2F)
  • 定員 : 12名
  • 申込 : こちらの 学内者専用ページ をご確認ください。
  • 注意事項 : 
    • 感染防止対策のため換気をし、参加者同士の距離は十分とって行います。
    • 新型コロナウィルス感染症の対応レベル変更により、開催方法や日程の変更がある可能性があります。

Page TOP

 

サポートデスク開催 ミニ講座

中国語会話入門    ❖ 終了しました ❖

中国語講座 中央図書館サポートデスクの中国語スタッフが企画する中国語を基礎から学ぶ講座です。留学生からネイティブの中国語を学んでみませんか?
春学期は簡単な発音から自己紹介、キャンパス案内などのコンテンツを開講します。発音の基礎の基礎から学びたいと思っている方、基本から復習したい方にもおすすめです。
『中国語会話入門』で練習して、夏休み開催の『中国語で話そう!』にでてみませんか?


  • 対象:名古屋大学/岐阜大学の学部生・大学院生・教職員
    ※ 岐阜大学所属の方もご参加いただけます。案内メールから参加してください。
  • 講師:サポートデスク 大学院生スタッフ
  • 内容:詳しくはポスターをご参照ください(各2-3回開催)
    1. 発音練習①:単母音 + 複合母音 + 声調
    2. 発音練習②:鼻母音
    3. 発音練習③:子音
    4. 自己紹介(名前、出身地)
    5. キャンパス案内
    6. 我有一个弟弟
〈 オンライン 〉
  • 期間:2022年6月27日~9月22日(月・水・木の不定期)
    ※ 予約可能な日程は学内者専用ページで確認してください。
  • 時間:16:30-17:30
  • 定員:各回10名(先着順)
  • 方法:Zoom こちらの 学内者専用ページ をご確認ください。
    ◆ Zoomに対応したスマートフォン・タブレット等の端末と、インターネット環境を事前にご準備ください。

Page TOP

 

サポートデスク開催 ミニ講座

中国語会話入門 サプリ編    ❖ 終了しました ❖

中国語サプリ中国語会話入門』で発音基礎を頑張っているあなたに!
『サプリ編』は参加者のみなさんの声から企画された、日常で使える中国語の解説講座、ひと息つける内容
です。 留学生スタッフがテーマに沿って中国文化について詳しく紹介します。
これから中国語を始める方も勉強中の方も楽しめます。
 ※ 紹介動画は こちら


  • 対象 : 名古屋大学/岐阜大学の学部生・大学院生・教職員
    ※ 岐阜大学所属の方もご参加いただけます。案内メールから参加してください。
  • 講師 : サポートデスク 大学院生スタッフ
  • テーマ : 『中華料理の注文』
    1. 中華料理の種類
    2. 中華料理の調理法
    3. メニューの見方
    4. 注文と会計の方法
〈 オンライン 〉
  • 日時 : 2022年9月20日(火)16:30 - 17:30  
  • 定員 : 100名
  • 方法 : Zoom こちらの 学内者専用ページ をご確認ください。
    ◆ Zoomに対応したスマートフォン・タブレット等の端末と、インターネット環境を事前にご準備ください。

Page TOP

 

サポートデスク開催 ミニ講座

Let's Talk Series    ❖ 終了しました ❖

LTE 語学を学んでいるけど話す機会がない、と思っているあなたに。
大学院生スタッフといっしょにといっしょに練習をしませんか。


日本語で話そう!    ❖ 終了しました ❖

LTJ 対象 : 名古屋大学の学部生・大学院生
 ※ 日本語を学習している方・練習したい方
 ※ 名古屋大学所属の方ならどなたでも参加いただけます。

〈 オンライン 〉

  • 日時:2022年8月12日(金)16:30 - 17:15
  • 方法:Zoom こちらの 学内者専用ページ をご確認ください。
    ◆ Zoomに対応したスマートフォン・タブレット等の端末と、インターネット環境を事前にご準備ください。


Let's Talk in English!    ❖ 終了しました ❖

LTE 対象 : 名古屋大学の学部生・大学院生
 ※ 英語を学習している方・練習したい方
 ※ 名古屋大学所属の方ならどなたでも参加いただけます。

〈 オンライン 〉

  • 日時:2022年8月30日(火)15:30 - 16:15
  • 方法:Zoom こちらの 学内者専用ページ をご確認ください。
    ◆ Zoomに対応したスマートフォン・タブレット等の端末と、インターネット環境を事前にご準備ください。


让我们一起说中文吧! (中国語で話そう!)    ❖ 終了しました ❖

LTC 対象 : 名古屋大学/岐阜大学の学部生・大学院生・教職員
 ※ 岐阜大学所属の方もご参加いただけます。案内メールから参加してください。

〈 オンライン 〉

  • 日時:2022年9月2日(金)15:30 - 16:15
  • 方法:Zoom こちらの 学内者専用ページ をご確認ください。
    ◆ Zoomに対応したスマートフォン・タブレット等の端末と、インターネット環境を事前にご準備ください。

Page TOP

 

ライフスキル講習会

レジリエンス・トレーニングセミナー “折れない心”の育て方    ❖ 終了しました ❖

レジリエンス 「レジリエンス」とは、逆境・困難にぶつかって意欲や気力が低下した時に、「落ち込み」を最低限にし、意欲やパフォーマンスを回復する能力のことです。  この「レジリエンス」という「特性」は鍛えることができる、ということが近年の研究成果から示されています。  研究成果に基づいて開発されたトレーニングプログラムは、アメリカを中心に教育現場や企業などで実施され、その効果は科学的に立証されています。

このセミナーでは、プログラムの特徴である7つのスキルを身につけ、日常生活の中で「レジリエンス」を向上させる方法を紹介します。
ものの見方や習慣を見直すことで「レジリエンス」を高め、ストレスに負けないタフな自分を作る方法を身に付けましょう。

今回はZoomウェビナーでの開催ですので、受講者同士のお名前やお顔が見える心配はありません。
講習会中に匿名での質問も可能です。
こっそり参加したい・・・という方も、どうぞ安心してご予約ください。


  • 対象:名古屋大学/岐阜大学の学部生・大学院生・教職員
    ※ 岐阜大学所属の方もご参加いただけます。案内メールから参加してください。
  • 講師:生命農学研究科 近藤 竜彦 講師 (JPPA認定レジリエンス・トレーナー)
〈 オンライン 〉
  • 日時:
    • 2022年8月  8日(月)14:00-16:00 基礎編 自分の“考え癖”を知る
    • 2022年8月  9日(火)14:00-16:00 応用編 “必要以上にへこむ”ことなく物事を捉える
    • ❖「基礎編のみの参加」も歓迎です。
      ❖「応用編のみの参加」は、基礎編での知識を前提とするためご遠慮ください。

      ただし、別の機会に「基礎編」を受講した方や、NUCT版でIntroduction〜Skill3まで(基礎編の内容に相当)を受講した方で、応用編のみを受講したいという方は、受講していただけます。

  • 方法:Zoom こちらの 学内者専用ページ をご確認ください。
    ◆ Zoomに対応したスマートフォン・タブレット等の端末と、インターネット環境を事前にご準備ください。
    ◆ 8/3までに申込をされ、Zoomからのメールが届いていない方は、お手数ですが再度上記から登録をお願いします。

❖ NUCT版も公開中です。ぜひご活用ください。

Page TOP

 

サポートデスク開催 ミニ講座 (中文)

Mendeley学习交流会    ❖ 終了しました ❖

mendeley_c 由中文咨询员企划的文献管理工具『Mendeley』的学习会将被举办。 以「熟练使用Mendeley!」为目标,了解基本的使用方法,并对如何把参考文献列表导入到Word进行实际操作演练。
对接下来想试一试『Mendeley』的同学是非常推荐参加的。
作为大学院生的中文咨询员将用中文进行认真的指导。 不论文科还是理科,有兴趣的同学请一定来参加。

  • 对 象  : 名古屋大学・岐阜大学在籍生及教职员
    ※ 岐阜大学的成员请通过邀请电子邮件线上参加
  • 时 间  : 2022年6月24日(周五)17:30-19:00
  • 讲解员 :  大学院生咨询员 (工学研究科)
  • 语 言  : 中文
    • 学习交流会内容 : 
    • 关于Mendeley的基本信息
    • 实操演练1 : 注册账户和下载安装Mendeley
    • 基本的使用方法和活用案例介绍
    • 实操演练2 : 参考文献列表的生成
    〈 线下参加 〉
  • 地 点  : 中央图书馆2楼 Seminar Room A
  • 额定人数 : 12人
    ◆ 请准时到场 : 
    • 交流会期间可能需要通过Zoom进行文件传输,请提前报名获取Zoom会议链接。
    • 由于新冠状病毒感染的响应级别发生变化,举办方式和日期可能会发生变化。 如有更改,会在此处登载,请确认好后再参加。
    〈 线上参加 〉
  • 参加工具 : Zoom
  • 报名链接 : 请确认这里的 校内人员专用网页
    ※ 报名需要名大ID和密码以及多重身份验证。
  • 额定人数 : 30人
    ◆ 开始前15分即可进入。
    ◆ 请提前准备好支持Zoom对话功能的笔记本电脑等电子设备以及网络环境。
      ❖ 实操演练所需的准备工作 : 
    • 各自专业的文献的PDF文档(10份左右)
      • 在实操演练2中会用到这些文档。请准备好各自专业的PDF文档,以便生成所需格式的参考文献列表。
      • 如果无法准备文档,咨询员可以通过Zoom会议共享样本文献的文档,请提前安装好Zoom。

Page TOP

データベース講習会

EBSCOhost 講習会    ❖ 終了しました ❖

EBSCOhost2022 Academic Search Premier(総合分野)、EconLit(経済学)、ERIC(教育学)、MEDLINE(医学)など多数のデータベースを横断検索でき、eBook Collection(電子書籍)も閲覧できるEBSCOhostの使い方を学びます。


  • 対象:名古屋大学の学部生・大学院生・教職員
  • 講師:EBSCO Information Services Japan トレーナー
〈 オンライン 〉
  • 日時:2022年6月22日(水)15:00‐16:15
  • 方法:Zoom こちらの 学内者専用ページ をご確認ください。
    ◆ Zoomに対応したスマートフォン・タブレット等の端末と、インターネット環境を事前にご準備ください。
❖ EBSCOhostを使ってみる データベース案内へ

Page TOP

 

サポートデスク開催 イベント

レポート相談室    ❖ 終了しました ❖

レポート相談室 課題レポートで迷っていることはありませんか。
中央図書館では、大学院生スタッフによるレポート相談イベントを開催します。
例えばこんな方におすすめです。
 「レポートの文章表現が、あっているか自信がない。」
 「書いたレポートにコメントがほしい。」
 「まわりに聞く人がいないので、アドバイスがほしい」
 「その場で簡単に質問したい」
レポート提出前に、ぜひ活用してください。


  • 期間:2022年5月16日(月)~ 5月27日(金) 
    時間:15:30-18:30(おひとりにつき30分まで)
    ※ 開催日時の変更は、事前にサポートデスクの Twitter でお知らせします。
  • 対象:名古屋大学の学部1-2年生
    ※ 岐阜大学所属の方もオンラインのみご参加いただけます。案内メール から参加してください。
  • 相談員:サポートデスク 大学院生スタッフ
  • 言語:日本語
  • 定員:同時1名、30分まで
  • 予約:不要。順番に対応するので、お待ちいただく場合があります。
〈 対面 〉 〈 オンライン 〉
  • 方法:Teams こちらの 学内者専用ページ をご確認ください。
    ◆ Microsoft FormsとMicrosoft Teamsの利用に対応した端末と、インターネットの環境をご準備ください。

Page TOP

Welcome to NUL

[新入生応援企画]  中央図書館ミッション・ラリー ~メェだいを救出せよ!~    ❖ 終了しました ❖

hts_j 中央図書館入口からスタートし、ミッションをこなしながら館内を回ってキーワードを集めましょう。
中央図書館の施設やサービスに関する設問に答えるだけでなく、自分でOPACで検索したり、雑誌論文を見つけ出したりと、楽しく「体験」しながら、図書館の活用法を学べます。


  • 期間 : 2022年4月8日(金)~ 5月19日(木)
  • 対象 : 名古屋大学の新入生

    名古屋大学の学部生・大学院生・教職員はどなたでも参加いただけます。

  • 内容 : 
    • カウンター案内、施設紹介
    • ラーニングコモンズ、サポートデスクでできること
    • OPAC検索から書架で本を見つけるまで
    • 自動貸出機を実際に操作する
    • 参考文献リストの論文を雑誌書架で探す
    • コピー機の使用と著作権

      など

〈 オンサイト 〉
  • スタート : 中央図書館2F
  • 参加方法 : 「参加のしおり」を持参の上、スタート地点から開始してください。
    ❖ 「参加のしおり」について
    • 基礎セミナーで配布される場合もあります。
    • こちら からダウンロードできます。A4サイズ両面での印刷をお勧めします。
      課題が異なる2セットを同梱しており、1-2ページ、3-4ページでそれぞれ1セットです。
      ひとりで利用する場合は、どちらか片方のセットを利用してください。
      TAの方などが複数人分印刷される場合は、両方のセットを印刷し、半々で配付してください。

Page TOP

Welcome to NUL

[新入生応援企画] 基セミスタート!これだけ講座    ❖ 終了しました ❖

これだけ講座 大学院生のサポートスタッフが、学部1年生が取り組むレポート課題とプレゼンに「必要なことだけ!」を厳選したミニ講座です。 対面とオンラインで同時開催します!
お気軽にご参加ください。


  • 期間 : 2022年4月11日~22日(平日)
  • 時間 : 15:30-16:00、16:45-17:15
  • 対象 : 名古屋大学・岐阜大学の新入生

    ※ 岐阜大学所属の方もご参加いただけます。案内メールから参加してください。

  • 講師 : サポートデスク 大学院生スタッフ
  • 内容 : 下記の内容から1日1~2コマ日替わりで開催します。
    (時間割は ポスター をご覧ください)
    1. ホントの基本
    2. レポートの書き方
    3. 文献の探し方・読み方
    4. プレゼンの話し方・聞き方
〈 対面 〉
  • 場所 : セミナールームA(中央図書館2F)
  • 定員 : 12名(当日先着順)
  • 注意事項 : 

    新型コロナウィルス感染症の対応レベル変更により、開催方法や日時の変更がある可能性があります。
    変更の場合は、この欄に内容記載します。事前に確認してからご参加ください。

〈 オンライン 〉
  • 方法 : Zoom
  • 申込 : こちらの 学内者専用ページ をご確認ください。(名大ID・パスワードと多要素認証が必要)
    15分前から入室できます。
    ❖ 参加前練習 ❖ Zoom

    期間:4月4日〜4月8日(15:00-17:00)
    本番と同じ方法で参加前練習を行います。講座の内容や音声トラブルの対処法、コメントツール(Slido)を使った質問の仕方を案内します。動画をみながらオンライン講座の練習してください。

    ◆ Zoomでの会話に対応したパソコン・タブレット等の端末と、インターネット環境を事前にご準備ください。

Page TOP

Welcome to NUL

新入生応援企画のご案内    

新入生応援

春から名古屋大学に入学される皆さんにむけて「新入生応援企画」を今年も開催します。
講習会やイベントの詳細は、順次ご案内します。
Twitterでもお知らせしますので、是非チェックしてください!
 〔公式Twitter〕
  名古屋大学附属図書館 @NagoyaUnivLib
  名古屋大学附属図書館サポートデスク @NagoyaUnivLibSD


【教員によるイベント】 【サポートデスク企画】
  • 『基セミスタート!これだけ講座』
     レポート作成から発表まで必要なことだけを大学院生スタッフが解説
  • 『レポート相談室』 (5月)
     レポートのことを先輩に聞こう!
  • 『アカデミックスキルズ』 (4月)
     大学に入ったら知っておきたい情報を note で発信
     レポートを書くときに、いつでも読める 電子書籍 
  • 『院生スタッフ図書展示』 中央図書館(4-6月)
【附属図書館企画】 【名大・岐大合同展示】

Page TOP